ディーラーの下取りとの価格差に驚き!

廃車にする前に、コレを試してから!
事故歴アリの愛車でも現金化した方法です
最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪

事故車買取はどんな車種でも大丈夫?


事故車買取はどんな車種でも大丈夫といいたいところですが、車種によっては買取できないものもあります。

 

例えば、状態はよくても自分の車ではない盗難車の場合は、盗難車というだけで買取は
できません。

 

事故車買取を行うときは、必ず自分に所有権がある車を売らなければなりません。

 

そうでなければどこの業者も受け付けてくれません。

 

また、見た目は綺麗でも、年式が恐ろしく古い車は買取されない可能性があります。

 

例えば、30年前とか、40年前とか、そういう車が保存されてること自体は素晴らしいことですが、そういう恐ろしく年式の古い車で、なおかつ事故車の場合は、買取してくれない業者がほとんどです。

 

どこまでの年式なら大丈夫という明確な基準はありませんが、30年を超えるような低年式の事故車は、買取できないと思っていいでしょう。

 

さらに、タイヤが動かず自走不能の事故車も、買取できない可能性があります。

 

なぜなら、自走不能の事故車はそれを運搬するように多額の費用がかかってしまうからです。

 

それを差し引いても利益が出せる場合は別ですが、多くの買取業者では買取を拒否する可能性が高いでしょう。

 

 

 

あるいは、自走できないだけでなく、クレーンで持ち上げなければならないほど損傷が激しい車についても、買取できない可能性があります。

 

そういう車はただでさえタイヤが回らないはずですが、それ以上に損傷があるので、買取してもメリットがないと多くの業者が判断します。

 

さて、上に挙げたような条件に該当するものでなければ、それ以外はどんな車種でも事故車買取することができます。

 

人によっては事故車というだけで買取ができないと思ってる人もいますが、そんなことはありません。

 

よほどのことがない限り、つまり上に挙げたような条件に該当するのでない限り、どんな車種でも大抵は事故車買取できます

 

 

 

事故車は典型的なワケアリですが、値段を安くして売れば買い手は付きます。

 

また海外輸出の需要があり、日本で買い手が付かなくても海外マーケットで購入者を見つけることができます。

 

このようなわけで、ほとんどの事故車は買取できるのですから、慌てて有料処分する前に一度査定に出してみてください

 

どんな車種でも大丈夫どころか、場合によっては輸出目的の業者が10万円以上の値段を付けて買い取ってくれることもあります。

 

こっぱみじんに砕け散った事故車というわけでなければ、ともかく一度、車査定を受けてみることです。

 

 

 

>>>その車、事故車じゃないかも

 

買取店のよっては50万の差が出ることも!

わずか32秒で最大8社一括査定!
事故車・廃車・他社で買取0円と言われた車もOK。

ズバット車買取比較