ディーラーの下取りとの価格差に驚き!

廃車にする前に、コレを試してから!
事故歴アリの愛車でも現金化した方法です
最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪

自賠責保険の解約と返戻金

車を廃車にして、自賠責保険の返戻金を受け取りたいと考えてる方もおられるかもしれません。

 

確かに自賠責保険を解約すれば返戻金を受け取ることができますが、その前に自賠責保険を正式に解約しなければなりません

 

解約の仕方は加入している保険会社によって異なりますので、それを確認しておきましょう。

 

一般的な手続きの方法は、解約手続きに必要なものを用意して、最寄の営業店に連絡を入れることです。

 

営業店に電話をかけたとき、自分が保険を解約したい旨を伝えましょう。

 

 

 

そうすれば担当者が手続きの仕方をナビゲートしてくれるはずです。

 

問題は必要書類ですが、必要書類は全て揃わなければ解約ができないので注意してください

 

用意する書類は保険会社によって異なりますが、一般的には、以下に挙げた書類などが必要です。

 

  1. 印鑑
  2. 自賠責保険証明書
  3. 車の廃車が確認できる書類
  4. 運転免許証などの本人確認書類
  5. 銀行口座番号
  6. 保険標章

 

 

解約鉄続きを行うときにこれらの書類がなければ困るので、保険会社に連絡をする前に用意しておきましょう。

 

 

 

さて、自賠責保険の解約をすれば返戻金を受け取ることができますが、ここで返戻金を受け取るための注意点を銘記しておきます。

 

それは、自賠責保険の返戻金は、車を廃車にしただけでは受け取れないということです。

 

人によっては廃車手続きをすれば自動的に返戻金がもらえると思ってる人もいますが、そうではありません。

 

返戻金を受け取れるようにするためには、まず自賠責保険の解約をしなければなりません。

 

それが前提であることをよく覚えておいてください。

 

 

返戻金の計算式について

保険の解約が成立すれば、その後でようやく返戻金を返してもらえます。

 

さて、気になるのは自賠責の返戻金がいくら戻ってくるのか?ということでしょう。

 

これはすでに述べたとおり、定められた計算式によって算出することができます。

 

その計算式とは、自賠責保険料金÷契約年数×残り契約期間の月数=返戻金です。

 

この計算式に実際の数字を当てはめれば、自分の返戻金がいくらになるかが分かります。

 

 

 

 

返戻金の計算式については一つ注意しなければならないことがあります。

 

それは残り契約期間の月数についてですが、これは廃車手続きをした日から数えるのではありません。

 

そうではなく、自賠責の解約申請を行った日から数えます。

 

一つ数が違うと金額も違ってくるので、くれぐれも間違えないよう注意してください。

 

 

買取店のよっては50万の差が出ることも!

わずか32秒で最大8社一括査定!
事故車・廃車・他社で買取0円と言われた車もOK。

ズバット車買取比較