ディーラーの下取りとの価格差に驚き!

廃車にする前に、コレを試してから!
事故歴アリの愛車でも現金化した方法です
最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪

買取業者との交渉


中古車を少しでも高く売るためには、買取業者との交渉を上手くやらなければなりません。

 

ここではそのポイントについて紹介します。

 

まず一つ実践したいのは、業者と交渉するとき、絶対にこちらから買取希望額を言わないことです

 

これは絶対に守ってください!

 

なぜなら、こちらから希望額を伝えてしまうと、安い値段で買い取られてしまう可能性があるからです。

 

これは自分が伝えた希望額が相場より低かった場合ですが、相場を知らずにそうやって安易に安い値段を伝えてしまうと、それがそのまま買取金額になってしまうかもしれません。

 

したがって、こちらから希望額を言うことは避けるようにしてください。

 

 

むしろ、事前に買取相場を調べておき、そのうえで相手の出方を伺いましょう。

 

交渉の中で業者は必ず買取金額を提示してきますが、その提示された金額を相場と比較して、安いと思ったらそのことを伝えます。

 

そのときに相場情報も一緒に伝えるのはとても効果的で、相場を見せられながら交渉されると、業者も反発しにくくなります。

 

むしろ、売り手の主張が正当であるため、業者は価格を上げなければならなくなります。

 

このように、相場を正しく調べたうえで、相手が買取金額を提示するのを待つ。

 

このスタンスで交渉に臨んだほうがいいでしょう。

 

 

 

次に、買取業者と交渉するときは、価格のことはこちらから言わないとしても、車の長所についてはこちらから積極的にアピールしていきましょう

 

これも価格を上げるためにとても大切な交渉術の一つです。

 

なぜなら、車の長所を上手にアピールすることによって、査定士の印象を良くすることができるからです。

 

どんなささいな点でもいいので、車の長所を積極的に、また自分の言葉でアピールしていきましょう。

 

具体的にどんなことをアピールできるのでしょうか?

 

 

例えば、車を運転するときはフロアを汚さないように車用の靴に履き替えて運転してきたこと、タイヤは小まめに交換してきたこと、車の中でタバコを吸ったことがないこと、修復歴が一度もないことなどです。

 

また、整備を定期的に行ってきたこと、オーディオなど装備品がちゃんと動くこと、パーツの不備がないこと、社外品パーツをつけていないことも伝えましょう。

 

こうした点はどれもプラス査定に繋がるものなので、該当するものがあったら必ず業者に伝えてください。

 

もちろんウソの申告はしてはなりませんが、本当のことであればどんな細かい長所でもいいので、どんどんピックアップしていきましょう。

 

 

買取店のよっては50万の差が出ることも!

わずか32秒で最大8社一括査定!
事故車・廃車・他社で買取0円と言われた車もOK。

ズバット車買取比較