ディーラーの下取りとの価格差に驚き!

廃車にする前に、コレを試してから!
事故歴アリの愛車でも現金化した方法です
最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪

自動車査定機関

 

中古車の世界では、ダメージを受けた事故車であっても、それを買い取り修理してふたたび販売していますが、これは消費者からすると不安な気持ちを抱かせるものかもしれません。

 

つまり、事故を起こした車を買取したり、それを販売したりしていいの?と思ってしまうことです。

 

また、それを買って運転しても安全性に問題はないの?と考える人もいるかもしれません。

 

こう思うのは至極当然のことだといわなければなりません。

 

しかし、こうした不安を払拭するために、自動車査定機関というものが設けられました。

 

自動車査定機関とは、中古車査定における第三者チェック機関のことです。

 

 

 

 

この第三者チェック機関のおかげで、ダメージのある事故車や冠水車でも、安心して購入して運転できるようになりました。

 

自動車査定機関は何をやっているかというと、中古車販売店が販売しようとしている車が、本当に安全に走行できるものかどうかをチェックしています。

 

なぜそんなことをするかというと、中古車販売店の中には、経営が行き詰まってきたとき、お客様第一ではなく利益優先になって、多少品質の悪い車でもお店の利益のために強行販売しようとするところがあるからです。

 

もちろんそういう会社は多くはありませんが、少なからず存在するのは確かなので、それを未然に防ぐためにチェック機関としての自動車査定機関が設けられたのです。

 

 

この自動車査定機関はまったくの第三者機関ですが、この第三者機関というところが味噌なのです。

 

というのは、販売される車を当事者がチェックしていたのでは、いくらでもズルを行うことができるからです。

 

第三者であれば公平な立場でチェックを行うことができるので、そのために自動車査定機関が存在しているというわけです。

 

とりわけ、不具合の多い事故車や冠水車を購入するときは不安がつきまとうものです。

 

エンジンはかかってもちゃんと走らなかったらどうしよう・・どこか重大な瑕疵があったらどうしよう・・。

 

こんな思いに駆られるのも当然ですが、私たち中古車を購入する人間は、第三者の立場で車の品質チェックをしてくれる自動車査定機関のおかげで、そうした車でも安心して購入することができます。

 

なお、自動車査定機関では中古車の売買は行っていません。

 

あくまでもの販売者と購入者の間を繋ぐ第三者機関であり、公平・公正な立場で車の査定を行い、正確な査定額を提示するだけです。

 

ここに査定を依頼すれば、購入する車、あるいは売却する車の正確な価値を知ることができます。

 

 

 

買取店のよっては50万の差が出ることも!

わずか32秒で最大8社一括査定!
事故車・廃車・他社で買取0円と言われた車もOK。

ズバット車買取比較