ディーラーの下取りとの価格差に驚き!

廃車にする前に、コレを試してから!
事故歴アリの愛車でも現金化した方法です
最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪

自動車下取り0円と言われても諦めないで

 

自動車を買い換える時には下取りに出す人も多いでしょう。

 

下取り価格も含めて買い替えの支払いにあてようとしていても、見積もりをしてもらうと0円ですと言われてしまうこともあります。

 

下取りの値段もあてにしていたのにと諦めてしまう人も多いのですが、実は買取という手段が残っているのです。

 

 

 

買取も下取りと同じでどうせ0円なんじゃないのと思う人もいるかもしれませんが、そうではありません

 

何故なら下取りと買取は似て非なるものだからです。

 

では、どうして買取なら下取り0円と言われた自動車でも諦める必要がないのでしょうか。

 

その理由はとてもシンプルで、下取りよりも買取のほうが多くの販路を持っているからです。

 

下取りにしても買取にしても業者としては引き取った車を転売することで、利益を出すことができます。

 

この転売できる経路のことを販路と言い、下取りはどうしても買取よりも少なくなってしまうのです。

 

 

 

結果、下取りをしても売却できそうにない自動車については0円という判断を下すことも少なくありません。

 

その点、買取であれば下取りでは転売できそうにない自動車でも売却できる先を持っていますので値段をつけてくれます。

 

ご存知の方も多いでしょうが、日本車は世界中で需要がある自動車です。

 

日本国内の中古車市場に限って言えば、事故車など廃車にするしかない自動車の転売先はありません。

 

しかし、途上国など国が違えば、日本では需要のないような自動車でも売却することができるのです

 

自動車そのものだけではなく、パーツとして輸出されることもあります

 

だからこそ買取では事故車や水没車などでも値段をつけてくれることがあるのです。

 

 

 

自動車の買い替えをする時には、手間を省きたいから下取りを利用したい気持ちはわかります。

 

しかし、実際には買取の方が高く売却することができますし、状態が悪い車でも値段をつけてくれることが多いのが現状です。

 

下取り価格が0円と言われても、諦めてしまう必要はどこにもありません。

 

特に最近だと中古車の買取見積を一括にて依頼をしてくれるサービスなどもあるので、効率よく売却することができるでしょう。

 

複数の買取業者に見積もりを依頼することで、最初から高く売却できる先がわかりますので、手間がかかることもないのです。

 

さらに言えば、無料で利用できる上にインターネット経由の申し込みですので、24時間対応しているのも嬉しいポイントになります。

 

 

 

下取りは確かに便利な手段の1つではあるのですが、価格がつきにくいというデメリットは大きく、さらには値段がつかないことも珍しくありません。

 

少しでも高く売却したいのなら、買取を選択することをお勧めします。

 

 

 

買取店のよっては50万の差が出ることも!

わずか32秒で最大8社一括査定!
事故車・廃車・他社で買取0円と言われた車もOK。

ズバット車買取比較